第12回北丹沢12時間山岳耐久レース

今年初レースとなる「第12回北丹沢12時間山岳耐久レース」に参戦してきた!
「国内三大レース」の一つに数えられるこのレールは、過酷なレースとして有名。
今、自分のレベルがどんなものなのか確認する為と、どれほど過酷なレースなのかを身をもって確認してきた!
f0225414_2162955.jpg

f0225414_2315077.jpg

ずーっと降っていた雨もスタートの時にはすっかり止んでお日様も出てきてだんだんと蒸し暑くなってきた。

7:00 スタート。いきなりの20度はある急斜面のロード!坂道がかなりキツイ!心拍数もイッキに200オーバー!10kmほどのロードを走る。
f0225414_251394.jpg

f0225414_2232512.jpg

8:40 ようやく「立石建設」の給水場に到着。すでに気温も上昇、なによりも湿度がハンパなかった!汗が滝のように出てくる!出てくる!

ここから1つ目の山越え「県境尾根分岐」の10kmの登りの始まり。「鐘撞山」手前辺りでかなりの渋滞。
f0225414_2222828.jpg


9:50 「県境尾根分岐」到着。ここから第1関門めざして激下り!前日の雨でトレイルはグチャグチャ、田んぼの中を走ってるみたいで凄いことになっていた!

10:20 第一関門の「神ノ川ヒュッテ」到着。すでに水場は人でごちゃごちゃ、水を二杯がぶ飲み、バナナと塩もみしたキュウリを頂いて5分ほどレストして先を急いだ。
f0225414_2225812.jpg


ここから二つ目の山越え「日陰沢源頭」までの緩い登り、登りきってから今度は8kmの緩い下りのロードがえらく長く感じた。

12:08 第二関門の「神ノ川園地」に到着。ここにきてお腹の調子が悪くなりトイレへ。。。スッキリして出てみれば結構な「トイレ渋滞」を作ってしまっていた。ゴメンナサイ。。。
休憩もそこそこに3つ目の登り、「姫次」への登りに向かう。最後の登りの為に、多少は足を残していたつもりだったが、マジでキツくて辛かった。。
走れる場所はほとんど無くずーっと淡々と登り。登り。登り。マジで心が折れそうになったが、なんとか「姫次」
に到着。

こんな所ですごい事に給水場が設置されていた!!後で聞いた話によると大学の山岳部の方達が標高1433mまで水を担ぎ上げてくれたそうだ!一人1コップまでだったがサイコーにおいしい水だった!!

残すは、ゴールまでの10kの下り!残っている足の力をすべて出し尽くして下るのみ!!
この下りでかなりの人を抜いた。それでもやはり10kの下りはキツイかった。。。「平丸」についた時には泣きたくなるほどの太ももが痛かった。
それでもなんとか、歩かずに走ってゴーーール!!

f0225414_2522128.jpg

タイム 7:53:35
種目別順位 287/602
総合順位 516/1191

さすがは「国内三大レース」の一つだけあって、とっても苦楽しいレースだった。
今回、初めてキタタンに参戦してみて感じた事は、当たり前の事だけど日々の走りこみは凄く大事だと感じた。月150kmぐらいしか走れていなかったが、もっともっと走り込まなければいけないな!
来年は、6時間以内を目標にして鍛え直してまた参戦するぞ!



川でアイシング。気持ちいいーー!
f0225414_302533.jpg


人気ブログランキングへclick!
by hannbe310 | 2010-07-07 00:34 | トレラン