飯豊連峰縦走 2014,8/13~14 NO,2

飯豊連峰縦走に行ってきました!!
f0225414_22243428.jpg




夜中に雨と風の音で目が覚めた。雨音は強くて、だいぶ雨は降っているようだった。ツエルト内の結露を拭き取り再び眠りにつくが、ツエルトのバタつく音と結露の雫が顔にかかって何度か目が覚めた。。。
辺りが明るくなり始めた4:30に起床した。夜が明けるまでに何度か目が覚めたが特に寝不足感は無し。朝食はアルファ米のワカメ味とVIAコーヒーです。荷支度していると丁度、岡山のお友達も同じ頃に出発で、今日は飯豊山頂までいくらしい。『またどこかの山で!!』と握手して6時に出発です!
f0225414_2226289.png


強く降っていた雨は殆ど止んでいて霧雨程度です。歩き出して15分程で北股岳(2024m)一面真っ白です(笑)
今日は、山と高原地図のCTでは12時間強と初日よりも長く、いっぱい山を楽しめます(笑)でも帰りの電車の時間もあるので少し急ぎ足で進みますよ(笑)
f0225414_2227119.jpg

f0225414_23172359.jpg

高山植物のお花が色々沢山咲いています。
f0225414_22284510.jpg


門内岳(1887m)のピークを過ぎると、すぐに門内小屋です。トイレだけ借りました。やっぱりコーラは無し。。。
f0225414_2233836.jpg

f0225414_22343739.jpg


写真の一番奥には朝日連峰が見えました。いつかは行ってみたいなー。
f0225414_22351689.jpg


頼母木山からの眺めです。とても気持ちのいい風が吹いていた。うっすらと日本海も見えましたよ。
f0225414_22394113.jpg


頼母木小屋に到着。ここは冷えた水がとっても豊富でした!ガブガブ飲んで、顔を洗って、フラスコに補給しました。「コーラは売り切れているけど缶チューハイなら沢山ある!」との事でした。。。
やっぱり無かったか。残念。。。明るい小屋番のおばちゃんでした(笑)
f0225414_22395376.jpg


大石山、鉾立峰を超えると通年無人小屋の朳差小屋です。
小屋の中を見て回ったがとっても綺麗でしたよ。それと、注意事項の黒板には「7月末にここの水場は枯れた」と書いてありました。毎年夏の初めには枯れるみたいだ。小腹が空いたのでキットカット、柿の種、ハニースティンガーワッフルでエネルギー補給しときました。
f0225414_22411376.jpg


小屋から少し登って、朳差岳(1636.4m)に到着。さあ!ここから長ーーい下りの始まりです!
f0225414_22423958.jpg

f0225414_2246356.png

前朳差岳、千本峰、カモス峰までは緩い下りだったが、そこから先が急な下りだった!カモス峰〜林道終点まで地図のCTでも下り2時間5分と長いです。
途中、唯一すれ違ったハイカーは滝汗かきながら登っていて辛そうでした(笑)
f0225414_22464289.jpg

f0225414_22485959.jpg

f0225414_2253355.jpg


いやー!長かった!約1時間半で林道終点に到着〜!山から下りると気温も高く蒸し暑い。
ためらうことなく冷たい川にドボン!しました。最高に気持ちいい〜!!足をアイシングしながらアルファ米チキンライスでお腹を満たしてから大石ダムまでのCT1時間30分と、これまた長い林道を走ったり歩いたりして、やっと大石ダムに到着。
f0225414_22554553.jpg

f0225414_2255294.jpg

f0225414_22564174.jpg


大石ダムのゲートまで来てやっとsoftbankの電波が入ったのでタクシーを呼んで最寄り駅の越後下関駅まで行き、電車を乗り継いで車を取りに行って今回の楽しい一泊二日の山旅も終わりました。

サイコーに楽しかったぜ!次はどこの山に行こうか。。。。
by hannbe310 | 2014-08-20 23:07 | | Comments(0)