UTMF ウルトラトレイルマウントフジ 2013

第一回に引き続き今年もUTMFに参戦してきました!!
f0225414_23294289.jpg




金曜日にバッチリ!仕事を終わらせて、お友達のハセリョーさんを迎えに行って20時に出発!
ノンストップで車ぶっ飛ばして3時間で到着。
「意外にも絶叫系のアトラクションが苦手というハセリョーさんは助手席に座っていて気が気ではなかったはず」(笑)


レース当日
8時位に起床。天気も良くて気持ちのいい朝!そして富士山ドーン!!サイコー!!
f0225414_22344279.jpg


15:00 スタート!
招待選手のほぼ後ろからスタート(笑)
まずはウォーミングアップがてらロードをマイペースでゆっくり走った。
最初のトレイルで軽く渋滞。先は長いのでこのぐらいが丁度いいかな、なんて思いながら進む。足和田山(1355m)を越えて紅葉台を気持ちよく下ってA1 鳴沢氷穴(11,4km)に到着。
コーラ、パン、オレンジを食べた。
ここからA2まではずーっとロードだ。第一回目の去年では最後の区間でボロボロの痛い足で半分寝ながら進んだ場所だ。バンバン抜かされるが後半に備えてマイペースで走る。
f0225414_22442570.jpg

樹海トレイルを走り抜けるとA2本栖湖スポーツセンター(23,8km)に到着。
f0225414_22462412.jpg

f0225414_2333115.jpg

予定よりもかなり早く着いてしまってサポーターの嫁さん&息子が居ない!?電話をしたら「急いで向かっているところ!!」
ということなのでゆっくりエイド食のお粥を食べて待つこと20分!!!(笑)ポールを受け取りヘッドライトを装着して出発。最初の山越えの竜ヶ岳(1485m)を登りきり、一面熊笹のトレイルを走り、下りも若干渋滞気味だったがいいペースでクリア。林道を走っていると月明かりに照らされた富士山のシルエットが美しすぎた!!
f0225414_225028100.jpg

W1麓(36km)に到着。水、コーラ、団子を食べたがなんだか胃がモヤモヤして気持ち悪い。なんだかいやな感じだ。体を冷やさないためにジャケットにタイツに腹巻きと持っているものをすべて着込んで天子山地へと出発!
雪見岳のキツい登りだ。ほぼ直登でかなりの急坂を淡々と登りきる。雪見岳(1605m)熊森山(1575)長者ヶ岳(1336)天子ヶ岳(1330)と10Kほどのアップダウンが続く。淡々と走っていって長者ヶ岳を過ぎた辺りから思うように体が動かなくなってとにかく辛い。身体がおかしい。それにもの凄く睡い!フラフラしながら天子ヶ岳の頂上でスタッフ用?の風除けのブルーシートで10分ほど横になって休まさせてもらった。
天子山地を下り終わって市街地のロードに出てきたがゆっくりとしか走れない。腹に力が全然入らない。吐き気もある。「まだ50だぞ!またか?!コレはヤバいぞ!」そんな事を思いながらなんとかA3西冨士中学校(54,9km)に到着。
水もエンド食も全く食べれず、胃が限界で思いっきりリバースしてしまった。最近、本当に胃がやられてばっかりでダメだ。まだまだ時間には余裕があるので体育館でしばらく横になって回復を待つことにした。
f0225414_22591674.jpg

約3時間寝てみたがあまり回復はしなかったものの、様子を見ながら先に進むことにした。出発際には新潟から応援に駆けつけていたトモさんからパワーをもらった!ありがと!
f0225414_230431.jpg

朝4時、すでに明るくなっていてとにかく寒かった。吐き気に襲われながら胃に手を当てて進んで、送電線下の区間を進んでいくが、カンペキにハンガーノックで足が全く動かない!「少し進んでは座り込んでまた進む」の繰り返しでなんとか進むが本当に辛かった。水も飲めなかったので唇はバッサバサ!かろうじて食べれたアメ玉をゆっくり食べながらヘロヘロになりながら進んで、W2栗原(64,4km)にやっと!到着。
先回りしていた嫁さんと合流。私の見事な死にっぷりを見て笑ってるし…。10分?ほど座り込んで休んだ、エイドにあったチョコをいくつか貰って出発。少し走っては気持ち悪くなってすぐ歩く。ずーっとそれの繰り返しで、A4までの林道の14.9kmがとてつもなく長く感じたが気合いで乗り切り、A4富士山こどもの国(79,3km)に到着。
f0225414_2383246.jpg

かなり限界だった。まともにエネルギー補給もしていないし、水も飲めていない。もうフラフラだ。サポーターの嫁さんが見当たらないので「到着コール」をすると「道に迷っていてまだ到着していない!」という事なので気分転換?で無料カイロプラティクスでマッサージをしてもらうことにした。パオの中は暖かく、マッサージも痛気持ち良くてこのまま寝ちゃいそうだ…。
お茶をチビチビと飲んで、嫁さんに作ってもらったカップヌードルを恐る恐る食べると意外にも食べれた!気温もあがりだし体温も上がって胃も回復してきたのかもしれない。ゆっくり60分も休んで再出発。
f0225414_2393131.jpg


マッサージのお陰で足も回復したし、なんだか胃の調子も良くなってきてゆっくりだが走れる!!水もゆっくりと飲んで絶えず胃を気にしながらゆっくり進んでいく。A4を出て区間距離の約半分の5キロぐらいまで来た時だった。急にまた胃がモヤモヤして「これはヤバい!」と思って座り込んだ途端にリバース。。これでもかっ!!ってくらいにリバース。。。回復したと思っただけにこれはマジで辛くて完璧に「ボキッ!!」っと心が折れてしまった。気持ちが切れてからの4キロは長かった〜。
A5水ヶ塚(88,8km)に到着。テント内でぐったりとしていると嫁さんに合い。嫁さんに弱音吐きまくってリタイアを告げに…。

宿に戻り、風呂に入り、部屋で横になって休んでいると息子が私に「とうちゃん何時になったらゴールするの〜?」この一言には参った〜!私は言葉が出なかったし、嫁さんは苦笑いしてるし…(笑)
徐々に体調が回復していくにつれて頭の中は「たられば」でいっぱいでリタイアした事が本当に悔しくて!悔しくて!たまらなかった。
ランナーズアップデートで仲間の経過を見ていたら、居ても立っても居られなくなってA10富士小学校に行って応援と仲間のサポートに行ってきた。銀猫さん、Macさん、Shinさんハセリョーさん、あこさんの仲間と会えた。みんな元気でメチャクチャ楽しんでた!仲間にゴール間近になったら電話をしもらう約束をして、私は一度宿に戻って仮眠をする…。3時位だったかな?!Yさんから電話をもらい、仲間のゴールを見届けに八木崎公園へ。。
無事にみんなゴール!感動した!
f0225414_23204521.jpg


トレイルランニングレースを始めて5年。レースに出るからには必ず完走すると決めていたのに初のリタイアをしてしまった。しかもあっさりと…。
UTMF から一ヶ月たった今、思う事は今回のリタイアはいい勉強になったのかも知れないと思う。自分で色々と考えたし、たくさんの人からアドバイスももらった。この経験を糧に「心技体」をバランスよく鍛えます!

今回も文句も言わずにサポートしてくれた嫁さん&息子に感謝!!

最後にとうちゃんはもうリタイアしないぞー!!
f0225414_8194857.jpg

by hannbe310 | 2013-05-21 23:27 | トレラン | Comments(4)
Commented by shin at 2013-05-21 23:41 x
一気に全部書いちゃいましたね!
昨年の五岳から胃腸ネタが妙に気になります。。。
100マイルもあるといろんな気持ちになりました。
強気弱気、私もいろんなものが混在しました。こどもの国はあまり食えなかったしA7もまったく食べれなかったっす。。。

ガスマ
ガスマ
Commented by カレーライス at 2013-05-22 02:26 x
UTMFお疲れさまでした。走力あっても、ロングトレイルだと胃腸のケアも大事ですね~。私も胃腸は弱いので、ハセツネではスタート前に必ず胃薬飲んで、月夜見でもう1回のみました。

しかし、胃薬だけで解決する問題でもなさそう…
レース前の食事とか、気温とか、バイオリズムとかさまざまな要因が複合的に絡んでしまうんでしょうね。特に100マイルとなればなおのこと。
う~ん、難しい問題だ。

PS 家族のサポート、うらやましいですね。
Commented by hannbe310 at 2013-06-01 14:09
Shinさん☆
惨敗です。。。来年こそは100マイラーになります!
Shinさんも長旅お疲れ様でしたー!
Commented by hannbe310 at 2013-06-01 14:12
カレーライスさん☆
バイオリズムがうまくいかなかったかもしれないっす。100マイルは難しいっす。今回はいい勉強になりましたよ!