UTMF 5,18~20  No.2

地震の影響で一年延期となっていた待ちにまったビックレースのウルトラトレイルMt.フジ(UTMF)に挑戦してきました! 
f0225414_23285974.jpg




A6水ヶ塚公園に4:08に到着。
陽が上り始めて朝焼けと富士山がとっても素晴らしかった。
唯一ここのエイドだけサポーターの嫁さんに会えなかった。息子と仮眠中。
エイドスタッフの方が旨いから絶対食べていけ!という超ゴリ押しのカツバーガーを進められて恐る恐る食べてみたらこれがまた旨かった!それに加えて、水餃子入りそばもペロリと完食!
栄養補給を済ませて、寒さと睡魔がかなり限界だったので休憩所でiPhoneの目覚ましを10分セットし、毛布を二枚かぶって横になった…zzz少し寝ただけでだいぶ元気になった。

朝日を浴びながら再スタート!
エイドを出てすぐにスキー場を下って行くのだがゲレンデなだけに急な下りで膝に衝撃がビシビシくる。
スタッフが『この先で熊が出たので熊鈴を付けてください』と言っていたが前後にランナーが居たので付けずにそのまま進んだ。あまり記憶が無いが足場はあまりよくなかったはず途中からは林道を進む。
A6で10分仮眠もとったし明るくなれば眠気もふっ飛ぶと考えていたが、またまた睡魔が…。
ペースは遅いもののなんとか9km進んで、こどもの国の建物が見えてきた。。。

A7富士山こどもの国に6:13に到着。
A7まで来るのにだいぶ時間がかかってしまった。ドロップバックを受け取る。フルでサポートしてくれる嫁さんがはいるが、万が一嫁さんが来れなかったことを考えて念のためにドロップバックは預けておいたのだが心配いらなかった、ちゃんと嫁さんは居てくれた(笑)
A7では知り合いに沢山会えた。神戸からSTYに参戦のキッピーさんに偶然会ってパワーをもらう!
あと、にょっき〜さんも少し前に到着していた。『全然眠くないよー!』とメチャクチャ元気だ!
ヨッシーさんは『お先ー!』と言ってエイドを出て行ってしまった。この方もまだまだ元気だ!
それと、応援に駆けつけていたDMJ中川さんにお会いできてお話もできた。
スカイハイのタクさんともまた会って!Peace!!
着替えをして、ジェルの補給とスペシャルドリンクの交換を済ませて、エイドではおにぎりx2にみそ汁?なによりも旨かったのがお茶!マイカップで4杯もお代わりしてしまった。
日本人はやっぱりお茶に限る(笑)
ブルーシートにどっしりと座ってボーッとしばらく休憩。20分以上いたかな。『おはよー!』と言わんばかりに太陽も出てきて、座っていてもジリジリと暑い、暑い、ドッコイショ!と再スタート。
走り出してすぐにマックさんとyosさんと会った。二人とも笑顔で疲れたー!とまだまだ元気だ(笑)今度は、少し進むと『hannbeさ〜ん!』と私を呼ぶ声が、STY参戦のたいち&ヨッチと出会う。爽やかな二人からもパワーを貰った。
次のA8までは25kmと長い。次のA8までは25kmと長い。しばらくはそよ風が気持ちいい林道を進んで行く。長い休憩のお陰でいい感じで走っていけた。林道から今度は一直線に伸びた送電線の鉄塔の下を走って行くトレイルになる鉄塔の立っている場所は小高くなっていてそこへ、登っては下って…登っては下って…の繰り返し。
近くにランナーも居なく一人旅状態。それに太陽を遮る木もなく暑い!暑い!

ほどなくしてW1 北山ウオーターエイドに到着。
500mlの水を貰って横になって少し休憩。。暑い。。直ぐに再出発。
長い鉄塔も終わり今度はロードになる、A8に近づくにつれて応援の方、サポーターで賑やかだ。。。

A8 西富士中学校 11:21に到着。
スタッフで参加のsasasinさんとお会いできた。『私に出来る事があったら何でも言って!』と優しいお方だ。にょっき~さん、ヨッシーさんと再会。体育館でストレッチのサービスが受けられるとの事だったので私もしてもらった。強烈に効いたー!!
サポーターの嫁さんの姿が何処にも観えず電話をしたらお風呂に入っていたらしく今向かっている途中らしい。エイドでは中学生がスタッフとして頑張っていた。アレも食べろ!コレも飲め!と色々差し出してくれた。富士宮やきそばは、三つも食べた(笑)
中学校の玄関の日陰で横になってウトウトしていたら嫁さんの到着。40分は休んだかな?STYのトップ集団が物凄いスピードで駆け抜けて行った!速い!しばらくして、STY参戦のたいちくんも到着。段々とエイドも混んできたので再出発することに。装備のチェックも済ませて、私もいよいよ最大の難所の天子山塊へスタートした。
f0225414_235861.jpg

エイドを出てロードを少し走って行くと、これから進んで行く天子山塊が目の前に現れる。流石にデカイ!。これまでに100km進んできていて足はボロボロで辛いが絶対に乗り越えてやる!と気合いをいれる。トレイルに入りいきなり急登で1000m以上の標高差だ!ストックをフルに使って進んでいく。やっと天子ヶ岳1330m到着。まだまだ始まったばかりだ。ここから先も大きなアップダウンがいくつも続く、ストックを使ってもペースは全く上がらない。下りなんてもっと悲惨だった。ゆっくり下っても大腿四頭筋と膝に激痛がくる!
天子ヶ岳〜長者ヶ岳〜天狗岳と進んで熊森山の急登では止まりはしないけどちょっとした渋滞になった。木にもたれ掛かってる人、苦しそうに座り込む人、ゲーゲー吐いてる人とかなり過酷だ。だんだんと風も強く、雨もポツポツと降ってきた。
下の方から『hannbeさんファイトー!』の声。STYに参戦のハセリョーさんだ!すこぶる調子が良さそうだった!しばらくお喋りしながら引っ張っていってもらう。
やっと熊森山に到着。500mlのペットボトルの水を貰ってしばし休憩。ジェルとハニーワッフルを無理やり補給したが甘ったるい味と匂いにジェルを飲むのがしんどかった。胃腸の疲労もかなりヤバい。
再び進み始めて雪見岳を過ぎて毛無山1945mへの急な登りが始まる。。ところが登っても、登ってもなかなか頂上には着かない。遠い。ペースはかなり遅いが足を止めずに進む。『無』になってひたすら登って、毛無山に到着!長かったぁ〜!霧も晴れて雨も止んだ。毛無山からは雲海に浮かぶ富士山が素晴らしく印象的だったので思わずiPhoneのカメラでパシャリ。
f0225414_2328860.jpg

ザックを下ろしたついでに暗くなってきたのでヘッドライトを装着。
一面『笹』の平坦な所を進む。注意して進まないと笹の根につまずいてしまう。雨ヶ岳も過ぎてもう大きな山は無いと思っていたのだが目の前にヘッドライトの明かりが九十九折りとなって空に登っていく。。まだ登りはあった。竜ヶ岳があった。。忘れていた。。。しかもそこそこデカい。。。当たり前だが登ったら下らなくてはならない、500m以上の長い下りで足場の状態もよくない。
しかも途中で前を走るランナーが掴んだ枝が跳ね返って私の目に直撃!目から涙がボロボロ出るし、コンタクトレンズは無くなって最悪だー!痛くてしばらく動けなかった。
予備のコンタクトレンズを付けて再スタート。やっと下り終わって広いグラウンドを更に500m走って

A9本栖湖スポーツセンターに21:31に到着。
f0225414_2365319.jpg

A8〜A9の天子山塊だけで10時間9分もかかった!本当に辛く長かった、そのぶん拍手や歓声がとっても嬉しかった〜!サポーターの嫁さんと息子も出迎えてくれた。とにかく腹が減ったので楽しみにしていた鹿カレー&かっぱ飯&キノコ汁のトリプルで頂いてすべて完食!それと、室内の奥で『足裏マッサージ』のサービスがあったのでしてもらったら気持ち良すぎて寝てしまいそう…。その後しばらく休憩していると、STY参戦のあこちゃんが到着。
長い天子山塊を越えてきたのに全く疲れてない様子でパワフルな女の子だ。
40分以上たっぷり休んで嫁さんと息子にハグしてゴールに向けて再スタートだ!

最初こそ勢いよく走るが疲労はMAX状態ですぐに歩いてるのと変わらないぐらいのペースになってしまう。樹海に入ってからは睡魔との格闘で眠くてしかたなかった。今、思い起こしてもどうやって通ってきたのか、いつ樹海が終わったのかも全く記憶が無い。唯一覚えているのが歩きながら寝てしまってトレイル脇のくぼみで転んだのは覚えている。樹海から再びロードに出てほぼ早歩きのペースで淡々と進んでいくと後ろから走ってくるSTYの選手の『ファイトー!』『ガンバでーす!』の言葉がとっても嬉しかった!車道を走る車からも『頑張れー!!』の声援にパワーをもらった!

W10の鳴沢氷穴に1:05に到着。
エナジードリンクをゴクッと飲んで最後のトレイルの紅葉台に入る。
緩めの傾斜の長ーいトレイルで、紅葉台も過ぎ、足和田山と過ぎて最後の下りはとてつもなく足が痛かった!本当に痛い!言葉にできないくらい痛い!
なんとかやっと下り終わって残りは4kmのロードだけだ。絶対に歩かないと決めて走った。走った!走ったー!ラスト1kmの看板を見て興奮した!ついに見えたフィニッシュゲート!最後は嫁さんとハイタッチ!!

午前3時40分に36時間40分17秒 UTMF165位でフィニッシュ!
f0225414_23314014.jpg


初めての100マイルレースは本当に辛かった。でも辛かった分ゴール出来た時は感動した!達成感はスゴかった!
第一回UTMFに参戦できてしかも完走することもできて私は幸せ者だ(笑)

最後に息子の面倒を見ながらナビの無い車で道に迷いながらもフルサポートしてくれた嫁さんに感謝!!

f0225414_0385433.jpg

by hannbe310 | 2012-06-01 00:39 | トレラン | Comments(2)
Commented by 青春エンジン at 2012-06-01 20:15 x
よく食べよく走りましたね。
眠そうなのも写真から伝わります。
食べないと厳しいレースなんでしょうね。
参考になりました。
家族に感謝ですね。
Commented by hannbe310 at 2012-06-04 15:37
☆青春エンジンさん。こんちはー。

ちょっとは参考なったかな?
来年は参戦出来るといいね!